ボンボヤージュ

大学に入学をする息子を送りに家財道具満載の車で盛岡まで行ってきた。
東北道をひたすら北へ車を飛ばすこと8時間、神奈川は桜も咲き始めたというのにまだ吹く風は冷たく、ところどころに雪が積まれている。

お世話になる下宿に挨拶して、まずは冷麺、隣りのテーブル見てたら我慢できずに焼き肉を追加。満腹になったところで足りない家財道具の買い出しにホームセンターやら、電気屋やらまわっていたらあっという間に時間が過ぎていく。年度末に加えて消費税増税直前ということで品切れの商品も多く選択肢が予想以上に少ない。気に入らないものを買うというのは、心が痛くなりどうしても出来ず、許容範囲の物を探しに町中を走り回っているうちにあっという間に2日間が過ぎた。

当たり前だけど、18才って圧倒的に人生経験が少ない。買い物の仕方、人との交渉方法、物事の予測。ほんっとに、つい口を出したくなることが沢山。一人暮らしをするには心もとないことだらけ。
でも、思い返せば僕が高校卒業して実家をでた時も似たり寄ったりだったのだろう。
この2日間でつい口を挟んでしまった言葉、我慢してぐっと飲み込んで言わなかった沢山の言葉。それらは30年前に両親が僕に言った言葉と驚く程に一緒だったから。

これからの生活で一杯失敗するだろうな。
そんないろんな失敗をできる未来が少しうらやましくなりました。

新生活をはじめる皆さん、幸多きことを!
ボンボヤージュ!!!

This entry was posted in 大竹シネヲ日記. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*

*

Top