オキナワ出張

荷物がなんとなく軽いのは家を出る時からわかっていた。

仕事柄出張が多いので、大体の荷物の量は検討がつくのだが、まあ今回は身体ひとつでいけば良い出張なので、こんなものかもしれないとたかを括っていたこともあったのだろう、あまり気にすることもなく、沖縄に向かう機上の人となった。

驚いたのは翌朝のことだ、寝巻きを着替えようとすると洋服を入れてある袋が妙に小さい。慌てて中を確かめてみると、下半身の着替えしか入っていない。上半身の着替えが一切入っていないのである。どうりで荷物が軽いはずだ。こんなことは、ネパールに上半身の着替えしか持たずに出張行って以来である。

今僕は沖縄に向かう飛行機の中で、数年前のこの出来事を思い出しこのブログを書いています。ハイテクな世の中になったもので上空8000mからでもインターネットが使えるようになりました。年々型落ちの進む僕ですが、水円さんの展示で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

323 より26日まで、アクセサリー展です。

後日談

今回の出張はさすがに着替えはちゃんと入っていたのだが、そのすべてが半袖半ズボン。前日までの陽気はどこへやら。時ならぬ寒気に襲われた沖縄で、上下の着替えはあるものの、その丈が半分しかないというお話でした。


This entry was posted in 大竹シネヲ日記. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*

*

Top