インドより荷物届く

「オートコ オートコ」ムケッシュはいつも僕のことをそう呼ぶ。
「オータケ」だと何回か教えたのだが、一向に覚えないので、諦めて「オートコ」と呼ばれるがままにしている。インド人の中には「オータコ」と呼ぶ人もいるので、もしかしたら「オータケ」という発音が難しいのかもしれない。

ムケッシュはインドのジャイプールの布工場の社長で、かれこれ15年ほどの付き合いになる。机の上が片付づけられない、物をよくなくす、頭の毛が薄くなりかけているなど(この前は僕が植毛したのではないかと疑いをかけられた)共通点も多く仲良くしている。

無類の布好きで、インド各地の布を手に入れてきては、嬉しそうに見せてくれる。仕事をするならやはり物が好きな人と仕事をしたいと、彼を見ているとつくづく思う。先日は、それは素晴らしいカンタのコレクションを見せてくれた(そして一部は譲ってもくれた)もう今ではここまでの質の高いカンタ(ベンガルの刺繍の布)は手に入らないかもしれない。

そんな彼の住む街もコロナ騒ぎでロックダウンされてしまいもう、一ヶ月近くたつ。
「オートコ お前には想像ができるか。俺はワイフと24時間一緒に生活しているんだぞ」と先日は愚痴めいた電話がかかってきた。とりあえず家族共々無事そうでよかった
そんな彼がロックダウンの前日に僕に送ってくれた荷物が先日届いた。何があるかわからないからといって、とりあえず送れるものをまとめて送ってくれたのだ。あと1日遅ければ荷物が届かないところだった。
そんな中から今日はブロックプリントのバンダナを紹介する。

これから準備が出来次第届いたものを紹介するつもりなのでお楽しみに。

https://chahat.thebase.in/categories/2329267


This entry was posted in zushi, 大竹シネヲ日記. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*

*

Top