オールを手放さない

マスクをしてない人とすれ違うとき距離をとる。
マスクしてない人がジョギングしているとさらに遠ざかる。
つい他府県ナンバーの車を見つけてしまう。
メディアから与えられた情報が無意識に僕の価値観を刺激する。。

人とは距離を取ろう、マスクをしよう、外出は自粛しよう、
このコロナ禍を乗り切るにはどれも大切なことだと思うし、僕もそれを守ろうと思う。それがこの疫病から人類が逃れるのに最短の道だろう。全人類が二週間自宅にこもったら一気にコロナウイルスは終息に向かうのにとも思う。そのために我慢して努力して耐えているから、様々な制約を守らない人にかすかな(時に大きな)違和感や苛立ちを感じるのだ。そんな感情が自分の中にあることに、驚き、ためらい、うんざりする。

 

人から刷り込まれた情報が僕を侵食し、不可思議な正義が自分の心の中に育ち始めている。集団の正義が増長し猛威をふるい始めることを僕たちは歴史から何回も学んでいる。行き着く先は、極端にいえば虐殺であり戦争だ。自分が正義の同調圧力にシンクロし始めていることが無性に居心地が悪く、その自分の気持ちを確かめるために、この文章を書いている。

大きな流れに身をまかせていても、自分のオールだけは決して手放さないように、いつでも漕ぎさせるように、自分の気持ちを見つめていたいと思う。

で 結局何が言いたかったというと、chahatズシの5月の営業はありません。
カマクラも依然として休業しています。再開時期はまた追って発表いたします。
お店がオープンできる日を楽しみに待っています。

今日はchahatズシが新しい場所に移転して1周年記念だということを友人からの電話で知りました。あとでビール飲もう。

 

 


This entry was posted in kamakura, naha, zushi, 大竹シネヲ日記, 未分類. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*

*

Top